水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。
太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征、爆撃を受け左腕を失う。
復員後紙芝居画家となり、その後貸本漫画家に転向。
代表作「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」など。

1965年 「別冊少年マガジン」に発表した「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞受賞
1991年 紫綬褒章
2003年 旭日小綬章
  故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館
2007年 「のんのんばあとオレ」アングレーム国際漫画フェスティバル最優秀コミック賞受賞
2009年 「総員玉砕せよ!」アングレーム国際マンガフェスティバル遺産賞受賞
2010年 文化功労者
2012年 「総員玉砕せよ!」ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞
2015年 「昭和史」ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞
2016年
ページトップへ