水木しげるの「げげげ通信」   ↑最新の「イベント情報」トップへ
   

過去のイベン(平成15年〜平成22年)

平成22年】 

ゲゲゲの鬼太郎と妖怪展+水木しげるの家族写真展
住宅展示場にてパネル展、家族写真展を開催
期間:7月18日(日)〜19日(祝) 住宅展示場ハウジングプラザ三鷹第2会場
期間:9月18日〜20日 甲府東住宅公園
期間:10月9日(土) 町田森野住宅公園
期間:10月10日(日)〜11日(月) 相模原住宅公園
主催:アップルウェイ

オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン
小泉八雲に捧げる造形美術点(一部、水木作品の展示あり)
期間:10月10日〜11月14日
場所:小泉八雲記念館他

第五回「妖怪川柳」コンテス
応募期間:11月1日〜12月31日
問い合わせ:境港市観光協会

阪神沿線妖怪図鑑スタンプ&クイズラリー
場所:梅田駅他
期間:7月31日〜10月3日
展覧会:妖怪図鑑(兵庫県立美術館)開催中に行われたスタンプラリー

「神々のすがた」〜古代から水木しげるまで〜
場所:島根県立古代出雲歴史博物館
期間:10月8日〜11月28日

ゲゲゲの鬼太郎と日本の妖怪探検
場所:中部国際空港セントレア セントレアホール
期間:8月3日〜20日
主催:ピエロタ


水木しげるの天狗イラスト展
期間:8月1日〜8月31日
場所:高尾山 香住内展示スペース (ケーブルカー駅改札横)
主催:京王電鉄


昭和の夫婦〜”戦傷病者の妻”が生きた時代〜詳しくはこちらをご覧ください
期間:7月1日(木)〜9月26日(日)
休み:毎週月曜日、7月20日(火)、9月21日(火)
場所:しょうけい館(戦傷病者資料館)東京都千代田区

*企画展「武良茂(水木しげる)の人生」開催中

水木しげる 妖怪図鑑

水木の妖怪画を中心に鬼太郎の漫画原稿やカラー原画などを展示
期間:7月31日〜10月3日
場所:兵庫県立美術館


水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展
鬼太郎の漫画原稿を中心に、三平、悪魔くんなども展示
期間:8月11日〜8月23日
場所:松屋銀座

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展
上記、銀座松屋 ゲゲゲ展の巡回
期間:8月25日〜8月31日
場所:阪神百貨店梅田本店


水木しげるとゲゲゲの鬼太郎〜妖怪道五十三次展
期間:7月10日〜9月5日
場所:愛媛県立歴史文化博物館


鬼太郎たちと行く旅景色 水木しげるの妖怪道五十三次展
期間:7月31日〜10月3日
場所:丹波市立植野記念美術館


水木しげると世界の妖精展
「妖精画談」に掲載の妖精画の展示
期間:7月18日〜8月29日
場所:宇都宮妖精ミュージアム

【海外】京都ー東京、侍からマンガまで
水木の戦記、妖怪画、鬼太郎、妖怪道五十三次、人生絵巻など展示
期間:7月14日〜9月12日
場所:グリマルディ・フォーラム・モナコ (モナコ)


ゲゲゲの鬼太郎 妖怪屋敷 (詳しくはこちらをどうぞ)
水木作品コーナー他、妖怪作品(募集)、グッズ販売など
期間5月14日〜9月(予定)
場所:京王閣競輪場 本館1階
問い合わせ:京王閣 (東京都調布市)


KITARO×ATOM(鉄腕アトムとゲゲゲの鬼太郎のコラボグッズ販売)
・4月28日〜5月23日
・イトーヨーカドー三郷店 2階特設コーナー

『のんのんばあとオレ』(小学生向け劇)劇団コーロ
・5月8日:習志野市民会館
・5月9日:千葉市美浜文化ホール
問い合わせ:劇団コーロ

水木しげるの妖怪ワールド
期間:4月15日(木)〜5月13日(木)
場所:イオン鹿児島ショッピングセンター


水木しげるレフグラフ販売催事(平成21年より継続)
主催:アートカフェ(日程随時更新中)
・1月12日〜1月18日そごう呉(広島県呉市)
・1月26日〜2月1日 高槻西武(大阪府高槻市)
・3月2日〜3月8日 熊本阪神(熊本市)
・3月17日〜3月22日 丸広入間(埼玉県入間市)
・4月1日〜4月7日 近鉄生駒(奈良県生駒市)
・4月1日〜4月6日 井上百貨店(長野県松本市)
・4月14日〜4月20日 川崎さいか屋(神奈川県川崎市)
・4月22日〜4月28日 東急東横店(東京都渋谷)
**以降の日程はアートカフェのHPをご覧ください**

ゲゲの妖怪美術館
〜水木しげるの愛しき妖怪達〜
期間:4月3日(土)〜5月16日(日)
場所:平田本陣記念館(島根県出雲市)
主催:出雲市立平田本陣記念館


ゲゲゲの女房ふるさと展
期間:3月9日(火)〜平成23年3月31日
場所:島根県安来市大塚町内 大塚夢芝居事務所
問い合わせ先:安来市観光協会・大塚交流センター
入場無料

ゲゲゲのふるさと鳥取県
ゲゲゲのふるさと体験コーナー・ゲゲゲの女房コーナーなど
期間:4月16日(金)〜18日(日)
場所:NHK大阪放送会館エントランスホールアトリウム(大阪市中央区)
主催:鳥取県関西本部


人形芝居「ゲゲゲの鬼太郎」決戦!竜宮島
(人形劇団ひとみ座公演)― 全労災文化フェスティバル2010 ―
講演日時:3月25日(木)・26日(金)・27日(土)・28日(日) いずれも14時〜
場所:全労災ホール/スペースゼロ(東京都新宿区)
問い合わせ:人形劇団ひとみ座


「水木しげる展」詳しいお知らせは<こちら>でご確認ください
期間:2010年2月6日(土)〜3月22日(祝) ☆休館日がありますのでご注意ください☆
場所:東京都調布市文化会館たづくり1階展示室
主催:財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団、調布市


ゲゲゲの鬼太郎と妖怪展 (平成21年より継続)
主催:アップルウェイ
住宅展示場にてパネル展を開催  
(日程随時更新中)
○ 2010年 1月9日(土)古河ハウジングセンター(茨城県古河市旭町)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成21年

ゲゲゲの鬼太郎と妖怪展
主催:アップルウェイ
住宅展示場にてパネル展を開催(日程随時更新中)
○ 7/18(土)〜20(祝) 環八蒲田住宅公園 (東京都大田区)
○ 8/15(土)〜16(日) 西新井住宅公園(東京都足立区)
○ 9/20(日)〜21(祝) 大蔵ランド住宅公園(東京都世田谷区)
○ 9/22(祝)〜23(祝) 葛西住宅公園(東京都江戸川区)

おいしい鳥取 in 丸の内ハウス(詳しくはこちらをどうぞ)
期間:2009年11月18日(水)〜11月29日(日)
場所:新丸の内ビル7階 丸の内ハウス
丸の内ハウスの各レストランが鳥取の食材を使った料理を提供
ポスターやフロア全体に鬼太郎キャラクターたちが装飾されています


水木しげるレフグラフ販売催事
(主催:アートカフェ
○11月5日(木)〜11月15日(日)  西武八尾店(大阪府八尾市)
129日(水)〜1214日(月) 天満屋米子(鳥取県米子市)
1217日(木)〜1224日(木) そごう西神(兵庫県神戸市)

KITARO×ATOM(鉄腕アトムとゲゲゲの鬼太郎のコラボグッズ販売)
 〔年末年始の開催〕
・2009年11月24日(火)〜2010年1月4日(月) 時間 17:30〜20:00 秋田駅トピコ(秋田ステーションビル株式会社)2F
・2009年11月28日(土)〜12月25日(金) 【但し、開催日は毎週土日、及び最終3日間】 神戸 三ノ宮 センタープラザ2階 特設会場
・2009年12月11日(金)〜22日(火) 姫路 山陽百貨店5階 特設会場
・2009年12月11日(金)〜2010年1月11日(月) 岡山ロフト 5階バラエティ売り場

鬼太郎茶屋6周年記念イベント
(詳しくは妖怪舎(鬼太郎茶屋)HPよりご覧ください)
期間:2009年10月24日(土)〜10月25日(日)
場所:鬼太郎茶屋(東京都調布市・深大寺)


とびだす!3D東映アニメまつり 公式HP
☆「ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊電車3D」
「きかんしゃ やえもん」や「デジモン」と一緒に4本立て
10月3日(土)全国ロードショー(東映アニメーション)


浅草鬼太郎堂ショップイベント
期間:2009年10月1日(木)〜2009年10月14日(水)
場所:京急百貨店(神奈川県横浜市)5階おもちゃ売場特設会場
 「秋休み 京急ファミリーフェア」にて
☆10月10日(土)〜10月11日(日) 鬼太郎との握手会(午前11時・午後2時)


妖怪そっくりコンテスト(詳しくはこちら
日時:2009年8月29日(土)
場所:夢みなとタワー(鳥取県)
主催:水木しげる記念館

水木しげるの妖怪道五十三次展
(お知らせはこちら)
期間:2009年8月1日(土)〜8月30日(日)
場所:加古川総合文化センター(兵庫県)
主催:加古川総合文化センター指定管理者・神戸新聞社

ゲゲゲの鬼太郎 カランコロン3Dシアタ
としまえん 上映中 
ツインメッセ静岡 8/14〜8/23 妖怪フェスティバル内
ながの東急百貨店 7/31〜8/16 決戦ゲゲゲの森イベント内
浜岡原子力館 7/22〜8/31  大型映像版
花やしき 7/18〜来年1月頃 

ゲゲゲの鬼太郎 決戦ゲゲゲの森
(お知らせはこちら
期間:2009年7月31日(金)〜8月16日(日)
場所:ながの東急百貨店 (長野県長野市)
主催:ながの東急百貨店・NBS長野放送



妖怪フェスティバル
最恐のお化け屋敷と大妖怪博
○期間:2009年7月31日(金)〜8月9日(日) (お知らせはこちら
 場所:札幌真駒内アイスアリーナ
 主催:東映・UHB北海道文化放送・北海道新聞社

○期間:2009年8月14日(金)〜23日(日) (お知らせはこちら
 場所:ツインメッセ静岡
 主催:テレビ静岡



妖怪大冒険  
7つのゾーンからなるゲゲゲの森で妖怪体験。グッズ販売あり。(詳しいお知らせはこちら)
期間:2009年7月25日(土)〜8月23日(日)
場所:アクセル仙台港国際ビジネスサポートセンター(宮城県仙台市)
主催:ウェルパフォーミングアーツマネジメント



ゲゲゲの鬼太郎と山陰フェア
鬼太郎グッズ販売 鳥取県・島根県に関するイベント
期間:2009年7月24日(金)〜2009年8月31日(月)
場所:サンシャインシティ アルパ (東京都豊島区、池袋)
主催:潟Tンシャインシティ



水木しげる展
新中電ふれあいホールオープニング企画展 鬼太郎の複製画を展示
場所:新中電ふれあいホール(鳥取県鳥取市)

期間:2009年7月22日(水)〜2009年8月2日(日)
主催:新日本海新聞社

KITARO×ATOM
KITARO×ATOM商品販売・ブランド誕生1周年記念 詳しいお知らせはこちら
期間:2009年7月17日(金)〜8月9日(日)
☆7月20日(祝)には「鬼太郎」と「アトム」の着ぐるみがダブル1日店長
場所:調布パルコ (東京都調布市)1F 特設会場



ゲゲゲの鬼太郎と、妖怪不思議ワールド
妖怪画、ブロンズ像の展示のほか、鬼太郎グッズ販売の縁日など。
期間:2009年7月19日(日)〜9月6日(日)
場所:北アルプス展望美術館(池田町立美術館、長野県安曇郡池田町)
主催:池田町立美術館



サンデー・マガジンのDNA〜週刊少年漫画誌の50年〜
期間:2009年7月18日(土)〜9月13日(日)
場所:川崎市市民ミュージアム(神奈川県川崎市)
主催:川崎市民ミュージアム



おばけ大学  オフィシャルサイト→ http://www.obakedai-kyoto.jp/
講義・ワークショップ・体験講座などの予定
期間:2009年7月18日(土)〜8月31日(月)
場所:京都・東映太秦映画村


妖怪ライブラリー 夏だ!お化けだ!妖怪フェスタ!
マンガの複製原画を展示
期間:2009年7月18日(土)〜8月31日(月)
場所:こどもの城(東京都渋谷区)


ゲゲゲの鬼太郎 妖怪道五十三次の世界展 
各地の妖怪300体あまりが妖怪道五十三次の世界に登場。ブロンズ像の展示のほか、妖怪スタンプラリーもあり。
期間:2009年7月14日(火)〜8月30日(日)
場所:草津市立草津宿街道交流館 (滋賀県草津市・JR琵琶湖線草津駅から15分)
主催:草津市・草津市教育委員会



妖怪天国ニッポン(絵巻からマンガまで)
○期間:2009年7月11日(土)〜8月31日(月)
 場所:京都国際マンガミュージアム(京都府京都市)
 主催:京都国際マンガミュージアム

○期間:2009年4月25日(土)〜6月14日(日
 場所:兵庫県立歴史博物館
 主催:兵庫県立歴史博物館・神戸新聞社



水木しげるレフグラフ販売催事
(主催:アートカフェ
○7月8日(水)〜7月13日(月)   大津西武(滋賀県大津市)
○7月15日(水)〜7月20日(祝)  丸広百貨店上尾店(埼玉県上尾市)
○8月12日(水)〜8月18日(火)  博多大丸福岡天神店(福岡市)
○8月19日(水)〜8月25日(火)  川西阪急 (兵庫県川西市)
○8月26日(水)〜8月31日(月)  藤沢さいか屋(神奈川県藤沢市)
○9月16日(水)〜9月27日(日)  神戸阪急(神戸市)
○10月6日(火)〜10月12日(祝)  長崎浜屋(長崎県長崎市)
○10月21日(水)〜10月28日(水) 境北花田阪急(大阪府堺市)
○10月28日(水)〜11月3日(祝)  高松・天満屋(香川県高松市)
○11月4日(水)〜11月9日(月) 立川タカシマヤ(東京都立川市)



水木しげるの妖怪道五十三次展
妖怪道五十三次と水木の妖怪画、ブロンズ像などの展示。とても広い展示会場だ。
期間:3月8日〜4月19日
場所:常葉美術館(静岡県菊川市)
主催:常葉美術館、静岡新聞社、静岡放送

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成20年


ふるさとのヒーロー、鬼太郎とお正月
鬼太郎のブロンズ像や妖怪画などの展示のほか、たこ作りなども楽しめる。
一畑百貨店 松江店 12月27日〜1月10日


ゲゲゲの鬼太郎声優による車内アナウンス
鳥取県の米子駅〜境港駅をつなぐJR境線は、鬼太郎列車が走り妖怪の駅名がついているが、その車内アナウンスをアニメの鬼太郎役の声優・高山みなみさんと猫娘役の今野宏美さんが
行うことになった。12月14日〜3月中旬に実施。
出発式 12月14日午前9:05〜 JR米子駅0番ホームにて。米子市、境港市両市長の他、高山みなみさん、今野宏美さんも出席。


KITARO×ATOM
京都駅ビルインフォメーション前広場
2008年10月12日(日)〜10月31日(金)
2008年12月13日(土)〜12月28日(日)
千葉パルコ 特設会場
2008年10月23日(木)〜11月10日(月)
大津パルコ 特設会場
2008年10月24日(金)〜11月11日(火)


夏のイベント 

◎ 展示催事(企画展)関係
水木しげるとゲゲゲの鬼太郎展 石の森萬画館(宮城県石巻市) 7月5日〜9月28日 水木しげるの作品、とりわけ鬼太郎に焦点を当てた展示
おいでよ!不思議の森のミュージアム
妖怪博士・水木しげるの妖怪大冒険
福岡アジア美術館(福岡市) 7月26日〜8月17日 妖怪の世界を紹介する。子供が楽しめる展示
目玉おやじが語る水木しげるの妖怪展U
〜鬼太郎からのんのんばあまで〜
いわき市勿来関文学歴史館 7月17日〜9月16日 水木の作品を中心に紹介
ゲゲゲの鬼太郎と妖怪不思議ワールド 米沢市上杉博物館 7月19日〜9月15日 水木の生い立ちや作品を紹介
鬼太郎と行く とっとり発見・探検ツアー NHK大阪放送会館 7月10日〜14日 鳥取の観光や物産を鬼太郎ファミリーが案内
第3回妖怪そっくりコンテスト 夢みなとタワー(鳥取県境港市) 8月30日 境港恒例の妖怪そっくり人間大集合!
妖怪フェスティバルinドーム ナゴヤドーム 8月20日〜27日 お化け博覧会&お化け屋敷&鬼太郎シアターなど
水木しげるロード展〜ゲゲゲの鬼太郎と妖怪夏物語 京阪百貨店守口店 8月8日〜20日 境港の水木しげるロードを紹介
お台場冒険王 フジテレビ(港区) 7月19日〜8月31日 映画・アニメの鬼太郎を紹介
水木しげるの妖怪道五十三次 広島市郷土資料館 7月19日〜8月31日 妖怪道五十三次を中心に妖怪達を紹介
水木しげる 妖怪道五十三次展 GoFa(渋谷区神宮前) 6月21日〜7月13日 妖怪道五十三次のアートグラフ(細密版画)を展示
妖怪道五十三次展 千曲川ハイウェイミュージアム 9月19日〜12月16日
平和祈念展〜平和の礎 銀座松坂屋 8月14日〜19日 戦争体験の展示の中に水木の展示もあり
◎ 物販催事
KITARO×ATOM 調布パルコ(東京都調布市) 7月18日〜8月10日 手塚キャラと水木キャラ初のコラボ。物販催事
京都駅ビルインフォメーション前広場 8月9日〜31日
ヨドバシアキバ7F 有隣堂書店 7月25日〜8月20日
9月8日〜10月5日
池袋LOFT 825日〜923
あべのLOFT 93日〜920
東急ハンズ名古屋 9/4〜9/17
「妖怪楽園」出張所 ロビンソン春日部 6月26日〜7月29日  やのまん 物販催事
ロビンソン小田原 8月6日〜8月18日
イトーヨーカドー蘇我店 7月2日〜9月1日
〃 (オーサカキング)   大阪城公園 7月26日〜8月3日
ラグーナ蒲郡 ラグーナ蒲郡 7月1日〜8月31日 妖怪舎 物販催事
浜名湖パルパル 浜名湖サービスエリア 7月12日〜8月17日 鬼太郎映画に伴う妖怪舎物販催事
群馬歴史博物館 群馬県立歴史博物館 7月19日〜8月31日 妖怪イベントに伴う妖怪舎物販催事
サンシャイン鬼太郎商店 サンシャインシティ 7月24日〜8月31日 妖怪舎 物販催事
イオン浜松志都呂店 イオン浜松志都呂店 7月20日〜8月31日 鬼太郎映画に伴う妖怪舎物販催事
イトーヨーカドー 大宮宮原 イトーヨーカドー大宮宮原 7月30日〜8月17日 妖怪舎 物販催事
イオン岐阜キリオ展 8月1日〜8月24日 映画に伴う妖怪舎物販催事
◎ 東映アニメーション関連の鬼太郎催事
ゲゲゲの鬼太郎妖怪JAPANラリー3Dシアター サンリオピューロランド(東京都多摩市) 7月12日〜 シートが動き、香りも出るモーションシアター
ハーモニーランド(大分県)
ゲゲゲの鬼太郎 カランコロン3Dシアター 杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)  
8/9.10.26.27
梅田ジョイポリス(大阪府大阪市)  7月上旬〜8月末(延長有り)
東温ゆめのサーカス(愛媛県東温市) 6/28〜12/31(延長有り)
イオンモール水戸内原(茨城県水戸市) 7/19〜8/17 
マッハランド(岩手県盛岡市) 8/1〜8/17
苗場プリンスホテル(新潟県南魚沼郡湯沢町)  7/19〜8/31
イオンモール秋田(秋田県秋田市)  8/8〜8/17 
としまえん(東京都豊島区)
浜名湖パルパル(静岡県浜松市) 7/5〜1年
ポルトヨーロッパ(和歌山県遊園地) 8/8〜09.7/31
清水エスパルスドリームプラザ(静岡県清水市) 8/10〜3ヶ月間(延長有り)

 
ひがしむらやま鬼太郎ワールド
ゲゲゲの鬼太郎を中心とした、水木作品のパネル展。3月23日には昨年公開された実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の上映も。
期間:3月22日〜27日
場所:東村山市立中央公民館
主催:東村山教育委員会 東村山市立中央公民館


The Fifty-Three Stations of the Yokaido Road: A haunted journey down a classic Ukiyoe-e Featuring GeGeGe no Kitaro
「妖怪道五十三次」をアメリカ・ワシントンに紹介する。五十三次のほか、日本の木版画技術、民俗学、水木しげるについての紹介も行う。
期間:3月5日〜5月5日
場所:在米日本国大使館広報文化センター(JICC)
主催:在米日本国大使館

枚方市平和の日記念事業「初年兵水木しげるが描いた島」
水木が出征し自ら体験したニューギニア・ラバウルの戦場。その体験を水木自身が描いた24点の画の展示を行う。
期間:2月29日〜3月12日
場所:枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター市民ギャラリー
主催:枚方市


紙芝居百年展
紙芝居の歴史をたどりつつ、各時代の社会状況を背景に様々に果たされてきた紙芝居の役割を具体的な作品などを通して紹介。
水木の紙芝居「ダイラ」「小人横綱」の一部も展示される。
期間:1月26日〜4月1日
場所:京都国際マンガミュージアム


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成19年

「妖怪の道」水木しげるロード展
鬼太郎をはじめ「水木ロード」を紹介する。ロードを疑似体験できるようなパネル展示をおこなう。水木しげるの人生絵巻も紹介。
12月15日〜20年1月6日 富士川楽座4F冨士山ギャラリー
主催:やのまん

夏のイベント
8月25日〜26日 東映太秦映画村 「世界妖怪会議」 京都
7月25日〜8月14日 玉川高島屋 「妖怪博士・水木しげるの妖怪大冒険〜鬼太郎たちに出会う夏。さあ、ゲゲゲの森に大集合!」 東京都世田谷区
7月〜8月末 勿来関文学歴史館 「水木しげるの妖怪展」 福島県いわき市
7月26日〜7月30日 NHK大阪放送会館 「妖怪ふしぎミュージアム」 大阪市中央区 
7月10日〜8月19日 杉並アニメーションミュージアム 「とっとりまんがフェア」 東京都杉並区
7月21日〜9月2日 二川宿本陣資料館 「水木しげるの妖怪道五十三次展」 愛知県豊橋市
7月7日〜8月31日 南足柄市郷土資料館 「東海道五十三次と妖怪道五十三次(鬼太郎たちが東海道を旅したら・・・) 」 神奈川県南足柄市
7月14日〜9月2日 お台場フジテレビ本社「ザ・冒険王〜ゲゲゲの鬼太郎アドベンチャー(5面スクリーン映像)」 東京都港区
7月21日〜9月2日 サンシャインシティ国際水族館「鬼太郎と楽しく学べる水族館」 東京都豊島区
8月1日〜6日 札幌大丸「水木しげるのゲゲゲの森」(物販催事)
8月4日〜19日 岩手めんこいテレビ「ゲゲゲの鬼太郎祭り」(物販催事)
8月8日〜21日 新宿小田急百貨店「ゲゲゲの鬼太郎フェア」(物販催事)
8月9日〜19日 調布パルコ 「水木しげるのゲゲゲの森」(物販催事)
7月25日〜31日 京王百貨店新宿店 (物販催事)
8月1日〜5日 そごう横浜店(物販催事)
8月7日〜21日 伊勢丹京都店(物販催事)
8月16日〜29日 東武百貨店池袋店(物販催事)
8月15日〜21日 伊勢丹相模大野店(物販催事)

ネットミュージアム兵庫文学館 企画展示「水木しげる」
水木とゆかりのある神戸を中心に、水木しげるを紹介するサイト。
4月末に運営開始。平成21年3月まで2年間の予定。
運営:兵庫県立美術館 ネットミュージアム兵庫文学館

「ゲゲゲの妖怪楽園」
境港の水木しげる記念館の後ろに「ゲゲゲの妖怪楽園」が4月1日オープン。期間限定。入場無料。
くつろげる妖怪楽園広場や3Dシアター(「鬼太郎の幽霊電車」上映)などがある。限定グッズ販売なども。 
運営:やのまん


石ノ森萬画館 特別企画展「水木しげるとゲゲゲの鬼太郎の世界」
故・石ノ森章太郎氏の記念館である石ノ森萬画館で水木の企画展が開かれる。ブロンズ像や原画展示のほか、境港の水木ロード・水木しげる記念館の紹介なども。
期間:3月17日〜6月10日(予定)


織部賞が生んだ「縁」と「演」〜水木しげる・押井守〜
第1回織部賞受賞者であるアニメ映画監督の押井守氏と、第5回織部賞グランプリを受賞した水木の作品を展示・上映する。
「ゲゲゲの鬼太郎塗り絵コンテスト」もある。(ネットでも応募できる。2月頃予定)
期間:3月9日〜12日 岐阜県県民文化ホール未来会館 
主催:織部賞が生んだ「縁」と「演」実行委員会

文化庁メディア芸術祭「日本の表現力」 
漫画やアニメの紹介の中に、「ゲゲゲの鬼太郎」も1点、展示がある。
1月21日〜2月4日 国立新美術館(東京・六本木)


…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成18年

境港「妖怪検定」
境港観光協会と境港商工会議所はこの度、境港「妖怪検定」を創設し、10月8日に第1回試験を実施することになった。境港観光協会発行の「水木しげるロードの妖怪たちU」を
公式テキストとして妖怪に関する問題を出題する。今年は初級のみで、来年度以降「中級」「上級」の試験も実施する予定。問い合わせは、境港商工会議所「妖怪検定」

「妖怪川柳」コンテスト
境港観光協会と境港商工会議所の主催で「妖怪川柳」コンテストが実施される。妖怪をテーマにした川柳を公募する。〆切は9月20日。
問い合わせは、境港商工会議所女性会「妖怪川柳」係

夏のイベントあれこれ
8月20日 妖怪そっくりコンテスト 鳥取県境港市
8月27日 世界妖怪会議 広島県三次市
8月4日〜6日 岐阜市未来会館 「水木しげる妖怪ワールド」 岐阜県岐阜市
7月28日〜8月27日 福井県立美術館 「水木しげるワールド」 福井県福井市
7月14日〜9月12日 イルフ童画館 「夏だ!おばけだ!!妖怪だ!!!〜そっと闇夜をのぞいてみれば・・・」 長野県岡谷市
7月20日〜9月26日 ビュフェ美術館「おもろいどう!こわいどう!水木しげるの妖怪道」(妖怪道五十三次展) 静岡県長泉町
7月15日〜9月10日 タルイピアセンター歴史民俗資料館「旅する浮世絵〜広重さんツアーと水木さんツアー」(妖怪道五十三次展) 岐阜県不破郡垂井町
8月24日〜30日 奥田元宋・小由女美術館「水木しげるの妖怪道五十三次展」 広島県三次市
8月10日〜22日 広島・福屋百貨店 「水木しげるロード展『ゲゲゲの鬼太郎と妖怪百物語』」 JR広島駅前
7月7日〜7月13日 池袋西武百貨店「水木しげる妖怪道五十三次 木版画&グッズ販売会」
8月9日〜8月23日 伊勢丹浦和店「妖怪と遊ぼうフェア」(物販催事) 
8月8日 ロフト名古屋店「水木しげる妖怪道五十三次展」(物販催事)
7月22日〜8月31日 池袋サンシャインシティアルパ2F「鬼太郎商店」(物販催事)
8月1日〜9日 三越新潟店 「ゲゲゲの森」(物販催事) 新潟県新潟市
8月11日〜24日 梅田ロフト 「ゲゲゲの森」(物販催事) 大阪府


日中文化交流協会創立50周年記念「日中文化人の書」展 
日中両国で活躍している文化人による書が展示される。その中の日本側出品者の一人として水木の書、
「なまけ者になって楽しく暮らしなさい」も展示されている。
6月6日〜11日東京セントラル美術館(東京・銀座 名鉄メルサ5階)にて。
主催は、「日本詩文書作家協会」「日中文化交流協会」「中国文学芸術界連合会」。

FC東京 ゲゲゲの鬼太郎デー 
5月14日(日)「 FC東京対アビスパ福岡」の試合に合わせ、鬼太郎デーが開催される。イラストコンテストや、鬼太郎と写真を撮るコーナー、
下駄飛ばし大会など。主催はFC東京。

「オリベでしょう!」シリーズ第1弾 「水木しげるワールド」
昨年11月に水木が「グランプリ」を頂いた織部賞。その授賞式が行われた岐阜市の未来会館で水木しげる関連イベントが行われる。
子供向け「キッズパラダイス」の中での実施。水木の妖怪展示、妖怪大茶会、妖怪コンテストなど。
「オリベでしょう!」シリーズ第2弾として、秋にも水木関連の展示会が実施される予定。
「キッズパラダイス」は8月4日〜6日、岐阜市未来会館で開催

水木しげる大妖画展 
水木の原画をレフグラフにしたものを展示・販売する。
5月3日〜9日 伊勢丹府中店 
主催はアートカフェ

妖怪そっくりさんコンテスト 
「妖怪そっくりコンテスト」が境港市で開かれる。妖怪に似ている人を全国から募集する予定で、自薦他薦を問わない。
審査委員長は水木。コンテストでは「そっくりさんの部」「仮装の部」と番外編の「自然界の部」を設ける。
一次審査を経た本選は8月20日に夢みなとタワー(同市竹内団地)で開かれる。
境港、松江両市の観光施設や周辺市町の観光協会などでつくる同コンテスト実行委員会が運営。

第11回世界妖怪会議 
恒例の世界妖怪会議。今年は8月27日に広島県三次市で開かれる。水木ももちろん出席する。

鬼太郎が鳥取県観光大使に任命される 

3月8日は、水木しげる記念館の3周年。この日記念館において鬼太郎が「鳥取県観光大使」に任命された。
妖怪の観光大使はもちろん初めて。これからの活躍が期待される。
http://sakaiminato.com/

「しょうけい館」〜戦傷病者史料館〜 
戦争によって受傷した人たちの苦労を伝える史料館「しょうけい館」がオープンする。その中の企画展で「水木しげる」についても紹介している。
水木が戦地、そして復員後に体験した苦労をビデオ映像や展示資料で紹介する。
厚生労働省による施設。3月21日オープン。 http://www.shokeikan.go.jp/

飛騨国際メルヘンアニメ映像祭 2006 
「世代や国境を越えて、誰もが楽しめるアニメーション」をテーマに、色々なアニメを紹介する。「水木しげる展」コーナーも設け、水木の世界を紹介。
「織部賞授賞式」で水木が、1畳の美濃和紙に描いた直筆画も展示される。
3月17日〜19日、飛騨・世界生活文化センターにて開催。
http://www.hida-anime.jp/
主催は岐阜県・財団法人岐阜県産業文化振興事業団 

隠岐汽船「鬼太郎フェリー」就航式  
1月19日、境港において隠岐汽船による鬼太郎フェリーの就航式が行われた。フェリーの横腹に鬼太郎が描かれている。
これによって、JR境線で米子〜境港が妖怪鉄道になったことに引き続き、境港を経由して隠岐まで妖怪の道がついたことになる。
水木も「鬼太郎フェリーで隠岐の島えござっしゃい」とメッセージを贈っている。

…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成17年

YOKAI-Bestiaire du fantastique japonais 「YOKAI-日本のお化け図鑑」展
 
フランスのパリにて。絵巻物・浮世絵の世界から、マンガ、アニメに至る日本の妖怪達の世界をフランスに紹介する展覧会。
水木の妖怪画が20点展示されるほか、河童の三平のフランス語翻訳パネル展示もある。
10月26日〜18年1月28日、パリ日本文化会館にて開催。
主催は、独立行政法人国際交流基金及びパリ日本文化会館

境線観光路線(妖怪路線化) 出発式 
延期になっていたJR境線の「観光路線化」が実施されることになった。設置が延期されていた、妖怪の名前と絵がついた駅名表示板や
妖怪ブロンズ像などが設置され、新しい塗装を施した鬼太郎列車が走る。
来春の「山陰ディスティネーションキャンペーン」を見据えた。
出発式は11月3日9時半より米子駅にて。水木は日程の都合が合わず、残念ながら出席できない。
問い合わせは、境線観光路線化連絡会(境港市役所産業環境部通商課内)


織部賞授賞式 

水木は、この度「織部賞グランプリ」を受賞することとなった。織部賞とは、「古田織部」の精神にのっとり
独創的な発想をした人に贈られる。授賞式は、11月5日。水木も出席する。
主催は岐阜県

ふるさとサロン 夏休み特別企画 「とっとりさかいみなと 妖怪の町からこんにちは!」
南伸坊氏、呉智英氏がトークショーを行う。水木や水木作品をめぐる妖怪談義に花を咲かせる。
有楽町電気ビルヂング1Fふるさと情報プラザにて8月19日(金)18:30〜
主催は、地域活性化センター

妖怪レフグラフ展示販売  
鬼太郎や妖怪のレフグラフを数多く展示し、書籍グッズなどの販売も行っている。
主催はアートカフェ
●鬼太郎と日本の妖怪仲間たち「水木しげる大妖画展」
会期:8月11日(木)〜16日(火)  
会場:銀座松坂屋本館7階 催事場
●鬼太郎と日本の妖怪仲間たち「水木しげる大妖画展」
会期:8月17日(水)〜23日(火)
会場:伊勢丹松戸店本館9階 美術画廊

「もののけ博覧会 ー妖怪の表現、その歴史と美術」 
画家・文人によって描かれた妖怪の歴史と美術を探り、妖怪が信仰や迷信とどのように関わって
私たちの生活に影響を与えてきたかを見ていく展示会。水木の妖怪画の原画も数点展示している。
7月26日〜8月28日開催。山形市の「山寺芭蕉記念館」にて。
主催は、財団法人山形市文化振興事業団(山寺芭蕉記念館


境港・妖怪ブロンズ像「入魂式」 
鳥取県境港市の水木しげるロードのブロンズ像が、この度86体から113体に増える。
その増えたブロンズ像に入魂するため、水木しげるが1年半ぶりに境港を訪れ「入魂式」を行う。
7月15日13時より。水木しげる記念館前からスタート
主催は、境港市、境港市観光協会。


「超猫」展
 
猫をモチーフにした小さな展覧会。水木も猫好きの一人としてイラストを提供している。
7月28日〜8月2日開催。東京都国立市スペースYOUにて。
主催は国立国

第10回世界妖怪会議 
今年も妖怪会議の季節がやってきた!
今年は、恒例の荒俣宏氏、京極夏彦氏、水木などのトークの他、「妖怪大戦争」の試写もある。
7月23日開催。東京・中野サンプラザにて。
主催は角川書店

「のんのん人生展」 
東京池袋のサンシャインで、夏季限定の「妖怪舎」のショップが開かれる。
今年はショップの他に、11月に刊行された「水木しげる のんのん人生」(大和書房刊)のために書き下ろされた
100枚の絵を展示している。
7月16日〜8月31日
主催は妖怪舎。

「幽霊・妖怪茶会」開催 
新宿・リビングデザインセンターOZONEにて、「OZONE夏の大茶会」が開催されるが、その中で
「幽霊・妖怪茶会」が開かれる。
妖怪画などが展示された小道を通って茶室にはいると、鬼太郎やねずみ男が大きな「化け物茶碗」と
「化け物茶筅」で抹茶を点ててくれる。お菓子は境港の鬼太郎人形焼き。
茶室には、水木直筆の掛け軸。
7月14日〜19日開催。
主催はリビングデザインセンターOZONE

「ゲゲゲの鬼太郎デー」開催 
6月4日、東京都の「味の素スタジアム」において「ゲゲゲの鬼太郎デー」が開催される。
鬼太郎グッズ販売、着ぐるみととの写真撮影、オリジナル妖怪カードプレゼント(先着2000名)のほか、
妖怪コスプレコンテストなどもあり。
主催はFC東京。

「大妖怪展」開催 
埼玉県狭山市立博物館にて、「大妖怪展」が開かれる。
今夏公開の角川映画「妖怪大戦争」の展示のほか、鳥取県境港の水木しげるロードPRパネル展示、
やのまんの「妖怪道五十三次」展示などがある。
7月9日〜9月11日開催。 

JR境線が「全国の妖怪に逢える境線」に一新 
JR米子支社、鳥取県、米子市、境港市の共同事業として、境線の観光路線化が実施される。
米子駅をねずみ男駅とし、境港駅を鬼太郎駅として、全16駅に妖怪の名前を付け、装飾を施す。
鬼太郎列車に乗りながら、人々を妖怪ワールドへと誘う。
米子駅0(霊)番ホームに、ねずみ男の木彫り像や鬼太郎ブロンズ像、境港駅にも鬼太郎ファミリーや
水木しげるのブロンズ像、アーケードなどが設置される。
未定だが、今年度中には完成する予定。

愛・地球博「水木しげるのゲゲゲの森」
妖怪舎が上記の店名で愛知万博に出店。水木しげる関係のギャラリーを併設したショップ。
愛知万博は、3月25日〜9月25日開催。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成16年

「夏休みこどもの日 ゲゲゲの鬼太郎Day」開催
7月24日、東京都の「味の素スタジアム」において、「ゲゲゲの鬼太郎day」が開催される。
「鬼太郎カードプレゼント」や「鬼太郎クイズラリー」、「鬼太郎の必殺下駄とばしゲーム」、
「鬼太郎茶屋のドリンク&フード販売」など、盛りだくさんの企画。
主催は、FC東京


「水木しげる妖怪道五十三次〜妖怪と遊ぼう〜」開催
東京都の小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」(「千と千尋の神隠し」のモデルになった建物で有名)
において、上記の特別展が開催される。
7月21日〜9月5日開催。五十三次の原画のほとんどを展示。
7月25日、31日、8月1日には、20時までの特別夜間開園「下町夕涼み」が行われ、その日に合わせて
妖怪イベント(妖怪クイズラリー、下駄飛ばし大会など)も催される。
主催は、東京都歴史文化財団、江戸東京たてもの園


第9回世界妖怪会議開催
8月7日、滋賀県八日市市において、世界妖怪会議が開催される。
町おこしイベント「八日市は妖怪地」の中の一つとして行われる。
来年、同市が周辺4町と合併し、「八日市」という名前が消えることから、最後の記念にと企画された。
主催は「開市記念祭実行委員会」 

「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」開催
岩手県北上市にある「鬼の館」において、「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」が開催される。
ゲゲゲの鬼太郎を中心とした展覧会で、「鬼の館」10周年を記念して企画された。
会期:7月25日〜9月5日
実施機関:北上市教育委員会
問い合わせは、株式会社ピエロタ(03-5537-0311)

妖怪道五十三次展
日本橋高島屋            平成16年3月24日〜29日
富士川楽座(東名高速富士川SA)       3月18日〜4月4日
ジュンク堂書店 西宮店            4月 1日〜5月5日
有隣堂 厚木店                4月 8日〜26日
丸善 府中伊勢丹店              4月21日〜5月4日
三省堂 神田本店               5月 1日〜10日 ほか

問い合わせは、やのまん(03-3865-8569) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成15年

国立劇場にて勲章を授与される
11月10日。小雨のそぼ降る中、水木は国立劇場にて勲章を授与された。
勲章を受ける人は何百人もいて、国立劇場は勲章をぶら下げたおじいさんであふれていた。
その後、天皇陛下に拝謁するため皇居に向かった。
間近に見た天皇(朝から大勢の叙勲者の対応でお疲れ)に対する感想は、
「事務をこなしている人、てな感じだったな。ありゃ疲れるよ。顔がまな板みたいな色しとった。
大変な仕事だなぁ」と、極めて「水木風」。

   
勲章を授与された後、妻と これが旭日小綬章 天皇陛下からの記念の菓子


平成15年秋の叙勲にて、旭日小綬章受章決定!
水木しげるは平成15年の秋の叙勲において、旭日小綬章を受章することが決定した。
授章式は11月10日。
水木は、10年前の紫綬褒章の時もそうであったが、綬章の知らせを受けても淡々としている。
「人にランクをつけるのはどうかと思う。勲章の種類は1種類で十分じゃないか。」また、
「戦争で悔しい思いをして死んだ人たちに勲章をあげるなら分かるが、戦争から生きて帰って
ある程度の成功をおさめた人にさらに幸せな物を与えるのはどうだろう。幸福の平等という事を
考えると不公平なんじゃないか。」などとちょっぴり冷ややかである。


深大寺鬼太郎茶屋開店
10月4日、東京都調布市の深大寺において、鬼太郎茶屋が開店した。
開店セレモニーには、鳥取県副知事、調布市長、水木しげる記念館館長らの出席で、
鬼太郎の家の除幕式などが行われた。水木は「深大寺は平日、人がほとんどいないが、
経営は大丈夫なんだろうか」と心配している。

  
スピーチする水木 「鬼太郎の家」除幕


長野県小布施町にて「水木しげるの妖怪博物館」開催
小布施町ハイウェイミュージアムにて、9月12日〜11月3日開催。
水木しげるの紹介、妖怪画展示などのほか、物販コーナーもあり。


丸善日本橋店「妖怪道五十三次」サイン会
8月21日、銀座の丸善にて、やのまん「妖怪道五十三次」サイン会開催。


第8回世界妖怪会議開かれる
7月27日、青森県むつ市において第8回世界妖怪会議が開かれた。
出席者は、荒俣宏氏、京極夏彦氏、多田克己氏、佐野史郎氏、そして水木という面々。
角川書店「怪」編集長 郡司聡氏の司会のもと、穏やかに会議が進められた。
前日から青森入りしていた水木一行は恐山を見学。
独特の雰囲気に水木は興奮、写真を撮りまくり、若返りの水(冷や水)を飲み、
いつまでもそこにとどまりたい様子であった。

↑このページのトップへ