水木しげる近況

2011.10.25秋の園遊会(10月25日)

10日13日の秋の園遊会に、水木夫妻も招かれました。以下は、その時付き添った「竹切り狸」のリポートです。

水木夫妻にはなんと!なでしこジャパンの澤選手、大相撲の魁皇と並んで、天皇陛下と直接お話しできるポジションを宮内庁の方が用意下さっていました!
たくさんの報道陣に圧倒されながらも、水木はリラックスして天皇陛下、皇后陛下、皇太子様、秋篠宮様、紀子様とお話。
天皇陛下は、澤選手、魁皇、水木、の順に話をされましたが、陛下は水木のところに特に長く留まってお話をして下さいました。
皇后様、皇太子様は天皇陛下と間を開けて進まれていましたが、水木のところで全員が詰まってしまったほど。
ここは陛下がお通りになる道筋
天皇陛下はまず「昨年もお会いしましたね」とおっしゃいました。
実は昨年の文化功労者顕彰の際、水木は皇居での会食に招かれていたのです。
妖怪の話をした後、陛下は、「戦争のあとはいかがですか」と戦争で失った水木の左腕を気遣って下さり、さらに「ラバウルにいらっしゃったんですよね、ニューブリテンの」とおっしゃいました。
水木がいた戦地のことまでご存知なんて、「竹切り狸」は感激で涙が出そうでした。

皇后様も「またお目にかかれました。お元気ですか」とおっしゃり、水木は「妖怪に生かされてます」と切り返し。
「奥様も長い間お支えになられて・・・」と妻、布枝へも気遣いのお言葉。

皇太子様も「去年お話ししたこと、憶えていますよ。電気が妖怪を消したんですよね」とおっしゃり、境港は大変な賑わいですね。私も行きましたよ。松江も、米子も出雲も。大山にも登りました」とお話下さり、
水木夫妻はひたすらびっくり。

秋篠宮様に水木は開口一番「アンタ・・・ヒゲが白い!」と言い、秋篠宮様はひげをなでながらリアクションに困っておられました(笑)も気を取り直して、「最近、『猫楠』を読みまして。大変面白かったです」とおっしゃり、またびっくり。

それぞれの宮様方と、妖怪について、ゲゲゲの女房について、家族についてなど多岐にわたってお話をしました。
宮様方も水木も本当に楽しそうで、とても良い時間でした。
そのあと、囲み取材があり「天皇陛下にお目にかかってご感想は」と聞かれた水木、天皇家は皆、お化け好きだね~、近くに来ただけで分かる」と失礼なことを言っておりましたが、
近くにいてお話を聞いていた「竹切り狸」は水木と同じ感想を持ちました。
宮様方みな、妖怪(水木を含む)には大変興味をお持ちのようです。間違いありません!

少々疲れ気味の水木夫妻囲み取材の後は近くのテントの中で澤選手、佐々木監督、魁皇夫妻と一緒に軽食を頂いてお話をしました。
軽食は御料牧場の羊のジンギスカン、宮内庁特製たれ付き!やきとり、サンドウィッチ、のりまき(指くらいの細さ)、フルーツポンチなど。
フルーツポンチが出されたとき、「竹切り狸」の隣に座った澤選手が「わーい♪」と小さく喜んでいたのが可愛かったです。
佐々木監督が布枝に「自転車買ってもらったんですよね。ドラマ見てましたよ~。自転車買ってもらうシーンで感動しちゃって・・・」とっしゃっていて、これも感激でした。
この時水木は、歯の調子が悪く、フルーツポンチしか食べられませんでした。かわいそうでした・・・
その後は赤坂御苑の中を案内していただき最後にきれいな菊の前で写真を撮り、赤坂御苑を後にしました。
ページトップへ