水木しげる近況

2008.10.28秋深し・・・(10月28日)

総員玉砕せよ!のフランス語版が出版された。フランスから送られてきたそれを眺めていた水木。お茶の時間になってもなんだか寡黙だ。
「補聴器を新調して会話もよく聞こえるようになったのにどうして・・・?」と聞くと、「戦争で死んだもんやち(死んだ人たち)のことを考えちょった・・・」と言う。
このところめっきり秋らしくなってきた。水木もちょっとセンチメンタルな気分になったらしい・・・。

(補聴器は高級品で、装用感もいいようで水木は喜んで毎日つけている。ついでに最近眼鏡も新調して、喜んでいたのだがどこに置いたのか紛失してしまった。
眼鏡をかけた顔はきりりと引き締まって良かったのだが・・・)
ページトップへ