水木しげる近況

2008.03.07調布市名誉市民の称号を頂きました(3月7日)


後ろ中央が調布市長、長友貴樹氏 前列左は妻・布枝
3月6日、水木は調布市役所議会場での「調布名誉市民顕彰式」に赴いた。水木はこの度、調布市で2人目の名誉市民になったわけである。
議会場で市長から賞状とメダルを頂き、「嬉しいと言わざるを得ないね。これだけカメラも来ているし」などといつもの水木節でコメント。
その後、控え室では「他の市にも名誉市民というのはあるの?ああ、ある。そうでしょう。金がかからんで人を喜ばせられるんだから」と、 またまた水木節。(汗)
「調布は畑が多くて田舎だから、妖怪も住みやすいでしょうね」と、これからの調布市の「妖怪的発展」にも期待を寄せていた。

ページトップへ