水木しげる近況

2007.02.05アングレーム国際マンガフェスティバルで「のんのんばあとオレ」が最優秀コミック賞を受賞!(2月5日)


↑ 水木が持っているのは、「のんのんばあとオレ」フランス語版と、トロフィー。猫の形をしている。
1月27日、フランスのアングレームで行われた国際マンガフェスティバルで、水木が上記の賞を受賞した。
フランスの版元コーネリアスも「ノミネートされた50作品のうちに入ってはいたが、まさかこのマンガが受賞するとは思っていなかった」とのことで、
水木はもちろん、皆ビックリ。実は今回の受賞は新聞報道で知ったのだった
思いがけない朗報に水木は大変喜んでいる。授賞式はコーネリアスの代表が出て下さったので、水木が渡仏することはない。
トロフィーは早々に送って下さった。
今年はゲゲゲの鬼太郎の実写映画、5回目のゲゲゲの鬼太郎テレビアニメ放映、と鬼太郎づいた年になりそう。
今回の受賞で「世界の水木だ!」と水木は更に浮かれている。
そのせいか昨年末から妙に水木プロは忙しい。本当に有り難いことである。
「長生きするといいことがあるものですね。120才までばく進ですね!」と、日々話している。


ページトップへ