水木しげる近況

2005.11.30川崎市市民ミュージアム「大水木しげる展」を観る。(11月30日)

水木は、11月19日から開かれている「水木展」を観に出かけた。水木展は、川崎市市民ミュージアムで11会場目になる。ほぼ日本全国を巡回した形だ。
地方会場には、なかなか出かけられなかった水木、去年の江戸東京博物館以来1年ぶりの水木展を改めて喜び、
見入っていた。江戸博の時と同じように、やはり喜んだのは江戸時代の妖怪に関する物を集めたコーナー。市民ミュージアムの学芸員湯本氏のとっておきのコレ クションだ。水木は時間をかけて見入り、最後には妖怪に造詣が深い湯本氏に敬意を表し、水木自ら求めてツーショットの記念写真を撮らせて頂いたほど。
40~50年前の貸本を集めたコーナー。
「よくこんなに揃えられたなぁ!」
湯本氏の妖怪コレクションに見入る
ページトップへ