水木しげる近況

2005.03.17JR境線 米子駅が「ねずみ男駅」に(3月17日) 

鳥取県の米子と境港を結ぶJR境線がこの度、「妖怪鉄道」となる。その第一弾として、本日米子駅が「ねずみ男駅」となり
ねずみ男の木彫りの像や妖怪マップなどが設置された。今日はそのことで水木しげるにテレビ取材。
「境線が妖怪鉄道になることをどう思われますか」との質問に
「妖怪が復活したようで嬉しい。自分も復活するようでね。江戸時代は妖怪が元気だったけど、電気が発達して妖怪は一時消滅してしまった。
でも、またこうやって復活したんだな。世の中の人間が妖怪に目を向けるようになったんだ。」とにこやかに語った。
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」にて放映。(3月17日)
←なぜか鬼太郎に扮したインタビュアー
ページトップへ